記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニでお酒をお得に入手する

 日常生活のセコイ系のネタを書くために立ち上げた”偏屈たぬきの得して節約するアイディア手帳”。

 ようやく2本目の記事。

 今回は、 コンビニでお酒をお得に入手する方法について。

 具体的には、”Pontaポイントで、ローソンのお試し引換対象商品を入手する” という簡単な方法。


1.Pontaポイント
 
 Tポイント、楽天Rポイント、Pontaポイントを3大共通ポイントと言うらしい。

 そのうち、やや劣勢に見えるのが三菱商事系のPontaポイント。

 最近ではリクルートと連携し巻き返しを図っている模様。
 Pontaポイントとリクルートポイント(ホットペッパーや、じゃらんなど)が双方向で1対1の交換が出来るようになり使い勝手が良くなっている。


2.Pontaポイントでローソンのお試し引換

 Pontaポイントやリクルートポイントは、だいたい1ポイント1円の価値なのだけど、
 ローソンのお試し引換を利用すると、格段にお得に商品が入手できる。

 仕組みや対象商品は、ローソンのWebサイトを参照。

 手順としては、
 ・まず店内のLoppiでPontaポイントを使って引換券を発行。
 ・商品と引換券をレジまで持っていく。

 だけで、とても簡単。

 なお、引換券を発行しても対象商品が店舗に無いことがあるので要注意。まず、商品を確認してから引換券を発行すると良い。
 (間違えて在庫の無い引換券を発行した場合には、30分後に引換券が無効となりPontaポイントが返還される)
 また、引き換えは、1種類につき1日2つまで、と若干の制約がある。

 対象商品は色々あるのだけど、私はお得感が際立っている気がするので、お酒類と引き換えている。

 13日から発券が開始された商品としては、例えば下のとおり。

ローソン試供品1
ローソン試供品2


 350mlの缶が60ポイント(60円相当)など、なんだか大変お得な感じ。

 私は、”じゃらん”に残ってた使う予定の無いリクルートポイントが4000ポイントちょっとあったので、さっそくPontaポイントに転換。
 このPontaポイントで350ml缶がだいたい70本分。

 このポイント、宿代に使えば4000円ちょっとの割引きだったので、ローソンのお試し引換に使う方がはるかにお得。


3.感想など

 このローソンのお試し引換の仕組みは、なかなか面白い。

 消費者が得なことはもちろんだけど、
 メーカーにしてみても、新商品を実際に消費者に試してもらうという宣伝効果があるし、
 
 Pontaポイント側にしても、使い勝手の良さのアピールになるのでは。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。